大菩薩峠

〜冬に訪ねる歴史と文学の峠〜

 山行レベル ★☆☆☆☆

大菩薩峠

 かつての青梅街道の通過点であり中里介山の小説でもその名を知られる大菩薩峠を訪ねます。ここからの富士の眺めは圧巻です。峠の山小屋・介山荘で一泊した翌日は日本百名山にも選定されている大菩薩峠を目指します。時間にゆとりのある静かな山旅です。


妙見ノ頭付近から富士山を望む

 
【日 程】    2017年1月14日(土)〜15日(日) 1泊2日 山小屋泊

【集合】    大菩薩峠丸川峠分岐駐車場 [1日目] 10:30

【解散】    大菩薩峠丸川峠分岐駐車場 [2日目] 12:30

【募集人数】 5名まで  最少催行人数2名

【標高差】   約1000m↑↓

【行  程】  [1日目] 歩行時間2時間40分
               丸川峠登山口 ・・・ 上日川峠 ・・・ 介山荘(大菩薩峠)

         [2日目] 歩行時間3時間20分
               介山荘 ・・・ 大菩薩嶺 ・・・ 丸川峠 ・・・ 丸川峠登山口

        ※天候、体調等により予定を変更することがございます。
           予めご了承ください。

【参加費】 おひとりさま 18,000円(税込み)
      ※参加費には、ガイド代、ガイド経費、山岳保険代が含まれています。
      ※実費交通費、宿泊代(1泊2食7,500円)が別途必要となります。

【装  備】 登山靴、6本爪軽アイゼン(降雪に備えて必ずご準備下さい)、
        トレッキングポール、フリースやダウンなどの防寒着、
        登山用アンダーウェア、保温性のある帽子、バラクラバ、冬用グローブ、
        インナーグローブ、靴下、スパッツ、雨具または雪山用アウターウェア上下、
        魔法瓶、サングラス、日焼け止め、ヘッドライト、1日目昼食、行動食、地図、
        コンパス、常備薬、保険証のコピー

【申込締切】
       開催日10日前もしくは定員になり次第締切りとさせていただきます。

【担当】  川口
※お申し込み、お問い合せはメール、FAX、インターネットからどうぞ

認定NPO法人信州まつもと山岳ガイド協会やまたみ
〒390-0304長野県松本市大村1082-4   
TEL: 0263-34-1543  FAX: 0263-55-6194

※インターネットからのお申し込みはこちらからどうぞ 


 
ホームへ戻る


信州のガイドと歩く豊かな山旅ページへ戻る
認定特定非営利活動法人
信州まつもと山岳ガイド協会やまたみ
〒390-0304 長野県松本市大村1082-4
TEL: 0263-34-1543
FAX: 0263-55-6194





Copyright © 2011 Yamatami Mountain Guide Association. All Rights Reserved.